2010-05-31

Evernote for iPhone(プレミアムアカウント)で、全てのノートをオフライン化してみた。

@matubizさんの神スクリプトで、GoogleのShared Itemを全てEvernoteへ突っ込むようになったので、勢いでプレミアムアカウントにしてみました。
ちょうど、goryugoさんのこの記事に触発されて、手持ちの洋服の写真とかもEvernoteへ突っ込んでいた最中だったので、あっという間に無料アカウントの上限を突破してしまったためですけどね。しかし、上限を超えたときのやり切った感は不思議な感じでしたねw 実際は情報を放り込んだだけで何もやってないわけですが...

せっかくプレミアムアカウントになったので、Evernoteで面白いことできないかなと、ちょくちょく見返していたわけですが、iPhoneだとどうも重い。
もちろん、iPhone3Gなので、描画は当然重いわけですが、、、通信も重い。
プレミアムアカウントならノートをオフラインで保存できることを思い出し、とりあえず全てのノートをオフラインで保存してみました。
(本来はノートブック毎にオフライン保存するのを選択できるので、必要なものだけオフラインにするという使い方が想定されているのでしょうけどね)






<想定内だったこと>
・通信しない分、やはり多少速くなった。
・大きいデータのものは、やはり描画が重い(新型iPhoneに期待)
・一回目の同期は時間が掛かるが、2回目以降は差分だけなのでそれほどでもない。

<想定外だったこと>
・一回目の同期が予想以上に時間が掛かった。
(約200MBあったが、同期完了まで4時間くらい)
・全ノートをオフライン化しても、なぜかサムネイルは保存されていないので、最初にサムネイルを表示するときには通信が発生する。(一回表示させてしまえば問題ない)

<うれしいポイント>
・オフライン同期の途中でアプリを閉じても、次回起動時にそこから再開してくれること。(これがないと、途中で挫折してたかも)
・オフラインキャッシュはiTunesと同期しないので、バックアップの時間が増えることはない。

なにはともあれ、これでmacやPCのEvernoteと同様、ローカルで保持する環境ができました。
なかなか快適で、これなら見返すのもそれほど苦痛ではないかなという感じです。
新型iPhoneになり、描画速度が向上した際は、さらに快適になることでしょう。
(また同期しないといけないのが辛いところですが)

しかし、この間のBilyneのオフラインキャッシュの話といい、今回の全ノートブックオフライン化といい、クラウドの時代に逆行しているような気がするけど、まぁ、いいか。



- Posted using BlogPress from my iPhone

2010-05-26

Twitterアイコン自作のススメ

今回は、題して「Twitterのアイコンを自作して、かわいいアイコンにして女性フォロワーを増やそうぜ☆」編です。
編も何も連載していませんが。
注意事項として、アイコンを自作したからといって女性フォロワーが増えるといった統計的な調査は一切しておりませんし、実体験でも経験していません。
そこに留意したうえで、お読みください。

で、Twitterアイコンを自作するのに必要なものは、たった一つです。
たらららったたー iPhone~!

とはいえ、さすがにiPhoneもアプリがないと何もできません。ごめんなさい。

アプリは、Layers!(※クリックするとiTunesが開きます。)

このアプリは512×512のキャンパスで描くことができるので、iPhoneで描いて保存すれば、そのままアイコンに利用できるという優れものです。
まぁ、同じように正方形で描けるものがあればそれでもいいですし、そうでなくても加工アプリで修正すればいいだけなんですけどね。

ではでは、言葉で説明するのもなんなんで、僕の新しいアイコンを描いた時のスクリーンショットを見ていただきましょう。

まずは線画を描いて、、、
色を塗ります。

かわいくなるように色を考えながら塗ります。
で、最初にできたのがこれ。
これは某お姉さんにかわいくないと言われたので却下。


せっかく描いた絵なので諦めきれず、少しでもかわいく見せようという浅はかな考えで、犬耳なぞつけ、セリフを加えてみます。
そして、完成!
まぁ、かわいいかどうかはさておき、とりあえずアイコンができましたね!

絵を描くのは楽しいですね。

2010-05-24

iPhone3Gで頑張っている人のためのByline3.0おすすめ設定

この期に及んでiPhone3Gで頑張っている人なら、すでに自分のお好み設定を持っている気もしますが、このブログはそんなこと気にしません(キリッ

Byline3.0、いいですね。
お世話になっていたのは昔の話、なかなかアップデートされなかったので、他に浮気しまくりでしたが、
3.0になって、頭一個突き抜けて帰ってきてくれましたね。
Byline、いいアプリです。

Byline※iTunesが開きます。

では、ぼくのおすすめ設定をご紹介します。

①Instapaper Mobilizerでキャッシュ
Bylineは初期の頃からキャッシュ機能が優秀で、一部配信しかしていないフィードもWEBページを拾ってキャッシュするよう設定ができました。
地下鉄通勤されている人にはこの機能が秀逸すぎて他のアプリに移れない人が多数いたことを記憶しています。
だがしかしばってん、iPhone3Gという旧世代では、全文キャッシュは非常に重たい。
アプリが落ちてしまうこともしばしば。2chまとめなんか表示した日には確実に落ちるという、悲しい思いをしていました。
ぼくの場合、通勤中に圏外になることはほとんどないので、全文キャッシュは諦め、WEBをInstapaper Mobilizerで表示する機能を持つアプリを使っていました。(キャッシュはできないので通信が発生します。 例:Reeder, RSS Flash g)
今回、BylineでInstapaper Mobilizerの表示形式で全文キャッシュできるようになり、圏外で読めることはもちろん、表示する際に通信を行なわないのでサクッと全文表示できるという大きなメリットが生まれました。
もちろん、WEB全文キャッシュよりも軽いので、2chまとめでもいけちゃいます。
全文キャッシュの対象は、そのままでもBylineが一部配信のフィードだけ選んでくれますが、完璧ではないので、漏れがあったら手動で設定してあげればいいでしょう。
 


②同期は手動で
同期は手動で行なった方が、ぼくはいいと思います。
通信が自動にになっている場合は、記事を読むたびに既読情報をGoogle側へ送信するために負荷がかかり、3Gでは不安定になる気がします。また、通信をする際に一瞬ひっかかりを感じます。
手動にするデメリットとしては、再度手動で同期するまで既読情報も、スターの情報も、共有の情報も、なにもかも待機中になることです。
ただ、これはすき間時間でフィードを読むとしたら、すき間時間終了のたびに同期させてそのままポケットへ入れてしまえばなんとかなります。
実際ぼくは、通勤時同期しつつ画面スリープさせてポケットへ→電車の中でさくさく読む→降りるときに同期させつつポケットへという流れで私用しています。休憩時も同じ流れです。

③画像キャッシュはオン
上2つの理由と同じですが、キャッシュしておけば通信をしないですむため、比較的動作が安定する気がします。
また、通信する時間がないため、より早く読み進められます。

この他の設定はお好みでいいと思います。


と、いうわけで、RSSが大きな情報源であるぼくのおすすめ設定でした。
3G仲間のお役に立てれば幸いです。

matubizさん作のEvernote自動保存スクリプトが神すぎる件

@matubizさんが、とうとう 「Google Share → Instapaper text へ変換 → Evernoteへ」 という流れを全自動で行なってくれるスクリプトを公開されました。

Googleリーダで共有した記事を(ほぼ)全文化し自動でEvernoteに保存する! 〜 スクリプト公開 | matuダイアリー


もちろん、ぼくも速攻で利用させていただいています。
実際にお会いする機会があれば、「あのスクリプトください!」とお願いする気マンマンだったので、公開されたと知った時には小躍りしました。すぐにパソコンの前で設定し始めたのは言うまでもありませんw

サーバー上でスクリプトをCronで定期実行させるという、なにやら難しいことをしないといけないのですが、matuさんが丁寧に解説してくれているので、バリバリ文系のぼくでもなんとか設置できましたよ。

サーバーについては、無料でCronを実行できるレンタルサーバーが探してもなさそうだったので、matuさんも利用されているCoreServerを契約してしまいました。
まさしく、このスクリプトのためだけに有料レンタルサーバーですよ(笑)

でも、もともとはmatuさんスクリプトのためとはいえ、せっかく自由に使えるサーバーがあるのだからと、なんかおもしろいことができないかと思案中です。
まずは、定番のWordPressか!?www




。。。実は、すでにドメインもとってたりしてw
発見した人だけ、なんかぐちゃぐちゃやってるよm9(^Д^)プギャー と笑ってやってください。
でも、ブログを移行するかしないかは、まだ不明ですぉ。


- Posted using BlogPress from my iPhone

2010-05-17

僕がiPadを買わない理由

いきなり釣りのような題名ですが、別に今後も買わないというわけではありません。
すでにオフ会にて何回も触らせて頂いているので、iPadが革新的なデバイスであり、触っているだけで気持ちのいいものであることは疑いようがありません。

正直とても欲しいです。
ただ、今は買いません。

理由① iPadは母艦にはならない。
正直、macを持っていない僕には、iPadよりもまずmacだろっていう意識があります。
いや、もちろんWindowsマシンは持ってますよ?
でも、WindowsではiTunesは遅いし、iPhoneアプリでもPastebotとか1PassWordとか、macが前提の神アプリがあったりするじゃないですか。

アプリもWindowsじゃ作れません。
だから、iPadよりもまずmacが欲しいです。
さらに、もうすぐ新型iPhoneが発売されるという噂があります。
iPhone3G発売日からの3Gユーザのぼくとしては、次の新型は優先順位圧倒的第1位です。
それを考えると、現状iPadには手が出せません。

理由② 嫁を説得できるだけの利用価値が思いつかない。
iPadを利用する状況がいまいち想像できていません。
現状iPadを利用して行なうことは、ネット閲覧・電子書籍・ゲーム・お絵かきといったところかと想像しています。
色々なサイトさんのレビューを読んだり、実際に触らせていただいた結果、僕の想像力ではこれぐらいしか思いつきませんでしたw
で、これらについてです。

・ネット閲覧
ネット閲覧は、情報収集のために行なうと思いますが、僕の場合主にRSSを利用しています。
これはもっぱらiPhoneで満足しています。
とにかく大量に読むので、iPhoneのアプリを利用してサクサク読んでいくのが快適です。
あと、片手で読めるのも重要。

・電子書籍
かなり魅力的です。
ただ、日本国内ではまだまだ満足できる品揃えではありません。
自分でスキャンして読むのもしてみたいのですが、そのためには裁断機やスキャナなどの余分な出費が増えます。
そのうち手に入れたいと思っていますが、その費用や手間隙を考えると現状は紙で買って読むほうが早いし利便性も高いと思っています。

・ゲーム
正直、最近はお手軽なゲームしかやってません。
で、お手軽なゲームならiPhoneでやってるほうが片手が空くし、気楽にできるんじゃないかと考えてます。
また、キラーコンテンツは大作ゲームがあったとしても、600g超の板を両手に持っ�てゲームしつづけるのは、なかなか大変なんじゃないかと思います。(RPGなどの、下においてじっくりプレイできるものはいいと思いますけどね)

・お絵かき
これは文句なしに利用したいです。
タブレット持ってないので、iPadで大きい絵を描きたい。。。

理由③ iPadはこれからまだまだ発展しそう
まぁ、iPhoneの時にも感じましたが、iPadは今後間違いなくメインストリームに乗ってくると思います。
そして、細かな改良を重ねて、より早く、軽く、使いやすくなっていくでしょう。また、コンテンツも豊富になると思います。
iPhoneの時はそれでも飛びついたのは、携帯電話を置き換えることのできるものだったからです。
引き換え、iPadには置き換えられるものがありません。
その分、購入するまでの心理的障壁が高くなっています。(逆にいうと、待つ心の余裕ができる)

とまぁ、3つほど買わない理由を書いてみましたが、これはぶっちゃけ単に自分を抑えるためで、本当は欲しくて堪りません(;_;)
宝くじ当たったら、macbook proとiPadと裁断機とスキャンスナップ買うんだ…


- Posted using BlogPress from my iPhone

今更ながら、マンガ"BECK"を読破。ハマりました。

この週末でBECKを初めて読みました。既に完結していて、だいぶ前に話題になっていた記憶がありますが、その時はスルーしていました。でも、その時読んでなくてよかったです。その頃読んでいたなら衝動に任せてギターかベースを買っていたことでしょうw

何が面白かったって、真帆かわいいよ真帆。じゃなくてw
なんでしょうか?w
このマンガって、一言で言ってしまうと、バンドがいろいろな問題を乗り越えながら成功をつかみ取るまでのサクセスストーリーなんですけどね。
起こる問題がハンパないw
現実でもあり得そうっちゃあり得そうですけどねw あったら嫌だけどw
あと、演奏シーンは鳥肌ものです。迫力満点で、頭の中に音が聴こえてくるような雰囲気がありました。
そんな感じで、全34巻まったく飽きずに読破しました。
しかし、バンドとかやってみたいなー。楽器弾けないけどw




- Posted using BlogPress from my iPhone

2010-05-11

ぼくが人生で影響を受けた5つの要素 #5ele "RyoAnnaさんの記事を受けて"

RyoAnnaさんの記事、「人生で影響を受けた5つの要素 #5ele
 人生で影響を受けた要素。本当は誰かが綴るこのテーマを読みたいのですが、まずは自分で書いてみました。
Twitterやブログでは書かれる事のない原点。そこから透けて見える本質。誰かが続けて書いてくれると嬉しいです。
あなたのアンテナ傾いてませんか? 私は壊れかけたアンテナを修理している最中です。
ということで、ぼくも書いてみたいと思います。


【ゲーム】
ドラゴンクエスト3(ファミコン)
ぼくをRPG好きにした名作です。
セーブデータが消えた時のおどろおどろしい音楽は、今でも鮮明に覚えています((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 
ファイナルファンタジー8(プレステ)
3DCGも(・∀・)イイ!!と認識させてくれたゲーム、かつ、ファイナルファンタジーシリーズ初めての体験。
CM見てΣ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!ってなってただけで、実際に遊んだのはしばらく経った後でしたが。。。
ドラクエ一筋だったぼくに浮気させたイケナイゲーム。
 
エキサイトバイク(ファミコン)
ぼくのファミコンの原点。

魔界塔士S・A・G・A(ゲームボーイ)
手の中でこのクオリティのゲームができることは、当時衝撃でした。

PC原人(PCエンジンGT)
皆がスーパーファミコンに沸き立つ中、スーファミをスルーして購入した一品。
このPCエンジンGTからプレステ2まで、マイナーゲーム機人生を歩むことになります。
PCエンジンCDロムロム→セガサターン→ドリームキャスト→PS2
   
 

【マンガおよびアニメ】
コロコロコミック全般
ぼくをマンガ好きにした張本人。
ミニ四駆とかめちゃ熱かったっす。

BASTARD!! 暗黒の破壊神
小学生だったぼくにエロい気持ちを呼び起こさせた張本人。

マクロス7
ずっとアニメを卒業していたのに、復活させた張本人。
ついでに言うと、アニソンCDとか買ったのもこれが最初。

YASHA-夜叉-
少女マンガもおもしろいと認識させてくれた張本人。
このマンガを女友達から借りてなかったら、今でも少女マンガは読んでないと思います。

山田太郎物語
森永あいにハマるきっかけをつくった張本人。
このマンガから、森永あいは全巻読んでます。(ちなみに全てのマンガを読んでるのはこの人が唯一)


 
【音楽】
米米クラブ「浪漫飛行」
生まれて初めて自分のおこずかいで買ったCDが浪漫飛行でした。
そのあと、買ったアルバムがなぜか「米米CLUB」。
「東京Bay Side Club」や「ホテルくちびる」にはたまげましたw
ぼくのお笑い歌好きはここから始まったかもしれませぬ。

マイケル・ジャクソン「BAD」
KING of POP。
アメリカに住んでいた小学生時代は、ひたすらマイケルのBADを聴きまくっていました。
何を歌っているのかよくわかっていないにも関わらず、その音楽とリズムだけで少年gakushiを虜にした人です。

グループ魂「韓流」
歌じゃないけどwグループ魂を知った一曲。
彼らの歌は、カラオケで歌いたくて仕方がないけど、歌うたびにどん引きされる痛恨の曲のオンパレードです。

奥田民生「イージュー☆ライダー」
力が抜けた感じが大好き。
   
山崎まさよし「One more time, One more chance」
中学の時に友達に連れて行かれたCoCoのコンサートを除くと、初めてコンサートへ行きました。
それまで音楽はCDとかTVとかで聴けばいいじゃんと思っていたぼくの浅はかな考えをぶち破ってくれた人です。
この人は、ライブでこそ本領を発揮する人です。MCはグダグダだけどw

次点 KREVA「音色」
5つ超えてしまいますが、この人もはずせない。
HIPHOPを滅多に聴かなかったぼくが、なぜかハマった人。
この人のおかげで、音楽のジャンルの幅が広がりました。


【映画】
ぼくらの七日間戦争
初めて女の子をかわいいと思った映画ですね。
このときの宮沢りえはやばかった。

幕末純情伝
牧瀬理穂と渡辺謙にはまった映画。
このころの牧瀬理穂のかわいさはやばかった。
渡辺謙も超かっこよくて、憧れました~

月とキャベツ
山崎まさよしにハマるきっかけとなった映画。
この映画って、One more time, One more chanceの壮大なプロモーションビデオだよね(・∀・)

恋する惑星
全く意味は理解できなりに、映像がお洒落な映画もいいもんだなーと思わせてくれた映画。
それまではストーリーありきでした。

スターウォーズ
神。 


【小説
アガサ・クリスティ(名探偵ポワロシリーズ)
赤川次郎(三毛猫ホームズシリーズ)
ぼくに本を読む習慣を与えてくれた偉大な推理小説たち。
小学生の時に漁るように読んでいたことが、本を読む楽しみを教えてくれたのだと思います。

司馬遼太郎(翔ぶが如く)
長編小説を読み切ったという達成感を味わわせてくれた本。
坂の上の雲や竜馬がゆくも当然読みましたが、この人の本を読んだ後は多少分厚いくらいの本には物怖じしなくなりました。
あー、国盗り物語もぼくを信長好きにしたきっかけの本ですねー。いやー、この人の本はたくさん読みました。

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(若きウェルテルの悩み)
ヨーロッパの古典に興味を持たせた一冊。
中学~高校のころに、「俺って頭よさそうに見えるんじゃね( ー`дー´)キリッ」なんて恥ずかしい勘違いをもたらした罪も併せ持つ一品です。

吉川栄治(三国志)
ぼくの三国志の知識はすべてこの本からですw


以上です。
昔の記憶を思い出しながら書くのはなかなか楽しい作業でした。
あれ?そういえばぼくのガジェット好きの原点はどこに?www
あぁ、もうこんな時間だw
思いついたらまた直すかもしれませんorz